頭皮環境を整えよう

異常脱毛を防止するためには、頭皮環境を整える必要がありますが、まず、頭皮環境を悪化させている脱毛の原因を取り除く必要があります。
この脱毛の原因として挙げられるのが、第一に生活習慣のアンバランスで、特に食生活が大きく影響しています。暴飲・暴食、偏食、インスタント食品、アルコール、タバコ、着色量・防腐剤などの化学物質などは避けるようにします。また、寝不足などもホルモンの分泌バランスを崩すことが知られています。
次に、ストレスなどの精神的な疲労があげられ、仕事のストレスや人間関係などの精神的ストレスが、ホルモンのバランスや皮脂の分泌などに影響を及ぼします。
さらに、体質などの遺伝的要因によるもので、薄毛が必ず遺伝するものではありませんが、一定の確率で遺伝することが知られています。また、遺伝的要因によって、皮脂の分泌量が多かったり、男性ホルモンの分泌量が多かったりすることで薄毛の原因となります。
遺伝的要因は改善できない場合もありますが、逆に親や兄弟などが薄毛だから、必ず遺伝するというものでもありません。まずは生活習慣の改善やストレスの軽減などを心がけることで頭皮環境を健全に保つことが何より大切です。

Copyright© 育毛剤を上手に使おう All Rights Reserved.